リンク集サイトマップ

小児歯科

子供のうちに予防処置をして虫歯になりにくい歯を作りましょう!

フッ素塗布

むし歯

食べ物を食べると、その食べ物の中に含まれている糖分がお口の中で、
分解され酸というものがつくられ、その酸によって歯の表面が溶かされ、虫歯が作られます。

フッ素塗布

シーラント

歯の表面にフッ素を塗布する事で、歯の質を強くし、虫歯になりにくくする処理です。
シーラントは奥歯の予防処置ですが、フッ素塗布は、歯全体の予防処置になります。
この2つの処置を行っていくことにより、虫歯の予防効果は高くなるのです。

注意

フッ素は予防処置ですので、この2つを行ったからといって、
必ず虫歯にはならないというわけではありません。
ご家庭では、保護者のみなさんで仕上げ磨きを行い、食べたら磨く習慣をつけ、
食生活の環境を改善していかれて下さい。

所要時間

1回 約00分~00分で終わります。(※塗布する歯の本数によりお時間が変わります)
年に3回~4回行うと効果的な予防ができます。(※虫歯になりやすい子の場合は月に1回)

PAGE TOPへ

南大井歯科クリニックTOPクリニック案内一般歯科無痛治療入れ歯小児歯科
審美歯科インプラント顎関節症矯正歯科料金案内求人募集アクセス

copyright(c)2009 南大井歯科クリニック All Right Reserved.